WordsWeaver
連絡帳

サイト改装とりあえず完了

2012-04-09 19:41

 仕事用のサイトのテストでうちのサーバーを使いたかったので、急遽サイト内の掃除をしました。

 ずーーっと前からサイトの縮小を兼ねた改装をしたいなあと思っていて、水面下でちまちま準備を進めてて、もう少しで完成というところまで来てましたので、この際なので改装もしてしまいました。

 とは言え、突貫工事なところもありますので、もしかしたら変なところがあったり、不具合があったりするかもしれませんです。

 

 スマホにぬる~く対応できた、かも?

 レスポンシブ Web デザインとかゆーやつ? 画面解像度に応じてデザインが変わります。

 CSS3 (Media Queries) で制御。BluCSS をぶっ込んでみました。

 かなりテケトーな対応ですし、スマホ持ってないので実際どうなってんのかわかりませんが。

 

 小説についてですが、HTML はやめることにしました。PDF にしました。

 HTML の方が見やすいですし汎用性も高いかと思いますが、作る方としては結構手間がかかるのであります。

 一度アップしたらもう手を付けないってんならまだいいのですが、うちは結構加筆や修正が多いのでなおさら。

 丁度、青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」なるものを発見しまして、こりゃいいやってんで PDF にしてしまいました。

 あと PDF だと内容のコピーを制限することができるので、以前あった盗作スパムブログとかにも悩まされることもなくなります。

 あの当時は PDF で小説読むなんて絶対ないわー、読みにくいわー、Adobe むかつくわー、と思ってたので導入しなかったのですが、仕事で PDF 資料読むことがままあったりしまして……慣れって怖いですね(汗)。PDF、まあ悪くないじゃんとかって思ってる現在です。Adobe むかつくのは変わりませんが。

 小説の PDF は縦書きにはしませんでした。横書きです。

 実は私、小説は縦書き以外許さん! という縦書き原理主義者で、このサイトを始めた当初なんかは小説の縦書き表示もしてました。面倒になってやめましたが(笑)。

 それなのになぜに小説の PDF を横書きにしたかってーと、個人的に PDF の縦書きってちょー読みにくいと思うからです。

 PDF のスクロールって基本的に縦スクロールじゃないですか。これが縦書きの時に自動で横スクロールになってくれるんならいいんですけど、ならない!

 ディスプレイに1ページが収まる状態でスクロールしないでページめくりするのならいいですが、ディスプレイに1ページが収まる状態にすると今度は、文字が小さいから拡大しようかって時にうまくない。

 そういうわけで横書きになりました。

 フォントも、ディスプレイで明朝体だと読みにくいと個人的に思うのでゴシック体です。

 以上の通り、ディスプレイで読むことが前提の作りになっていますので、印刷については考えていません(印刷した場合、馬鹿でかい文字になります)。なので、印刷禁止にしました。

 あくまで私の環境をベースにした読みやすさなので、他の環境だとどうなるのかちと怖いところです。

 

『雪刃』の誤字の指摘を下さった方、ありがとうございました。

 今回の PDF に修正を反映しておきました。

 

『宇宙からの使者』と『わたくしは女である』はお蔵入りしました。

 今までありがとうございました。

 

『偽装の結婚』のキャッチコピー変えました。

「ツンデレ・ラヴファンタジー」と銘打ってましたが……ツンデレと言うにはどうにも弱いと感じて、「カルチャーショック・ラヴファンタジー」に変更しました。

 どうでもいいっちゃあどうでもいい話ですが。

 まあむしろ『月下残影』がツンデレでしょうね。あれ書いた当時はまだツンデレって言葉は存在してませんでしたので、今更キャッチコピー変えるのもなあという……。

 

 感想掲示板を下げました。

 残しておきたかったのですが、さすがにデータ移行して再度上げるってなると大変ですので下げることにしました。

 長きにわたり、たくさんのメッセージ、ありがとうございました。

 暇ができたらまた新たに設置したいところですが……もう掲示板って時代でもないかなーと思ったりもしないでもなく。

 でも、小説だのマンガだの読んだ後って、他の人はどんな感想を持ったのかな? って気になったりしません?

 私は気になるんで、Amazonレビュー見たり、ググったりしてます。

 で、うちの小説の感想を読めるところって、当たり前ですがほぼうちのサイトしかないんですよね(ありがたいことに、紹介してくださってるブログなども少しはありますが)。

 なので、掲示板ないと寂しいかなという気がします。

 

 寄付の受付を始めることにしました。

 いわゆる、カンパ、ドネーション、投げ銭と同じものです。

 外部の販売サイトから購入していただく形の寄付になります。1作100円(税別)です。

 今はまだ寄付できません。4月10日から開始します。

 寄付していただくと、寄付した小説のテキスト形式ファイルをゲットできます。

 これは、PDF なんて絶対やだ! って方のフォローでもあります。

 それだけではなんですので、ささやか~なおまけも付けました。

 10年以上前に書いた小説やお蔵入りした小説を開放という、実に微妙な感じのおまけです。

 ゆくゆくは新しい作品の番外短編みたいなのを載せられるといいなーと夢想してるんですが、まだまだ到底そんなの書ける状態には程遠いので……仕方なく恥を忍んで昔のを引っ張り出してきました(/ω\)キャー

 恥を忍んでどころか黒歴史ですね、はっきり言って(-∀-)

『月下残影』は「アルヴァ聖騎士記」というシリーズの一つなんですが、その「アルヴァ聖騎士記」シリーズ作品を全開放!

 とゆーても3作のみで、そのうち2作は未完ですが。

 また、何せ10年以上前に書いたものですから、クオリティに関してはお察し下さいってゆー……

 今現在のおまけ小説のラインナップは以下になります。

『月の涙』は『月下残影』に寄付しないと読めませんのでご注意下さい。『月下残影』の番外編なので『月下残影』読んでるのは前提です。

 それ以外はどれに寄付しても読むことができます。

「アルヴァ聖騎士記」本編以外はすべて、過去にサイトで公開していたものです。

 つまり、「アルヴァ聖騎士記」本編は初公開ということになります。が、この中では一番古いので、一番クオリティ的にはやばいです(書き直すつもりでいてそのままお流れになったので……)。

「聖騎士記」という言葉から『雪刃』みたいなのを期待すると、確実に! 100%! 爆死すると強く強く言っておきます。

『雪刃』だと貴族って重いわーきついわー平民でいいッス! てな感じですが、「アルヴァ聖騎士記」はお前らの貞操観念どうなってんだよ的腐れ貴族って感じですので(そのへんは『月下残影』にも出てますが)。

 ともあれ、おまけ目的の寄付はやめた方がいいです。はい。

 

 10年振りくらいに以上のラインナップを読み返してみたわけですが……なかなかどうして割とおもしろくて驚きました。

 まあ作者だからこそのおもしろみかと思いますが。

 さすがに10年も経ってると小説の内容はほぼ100%忘れとります。新鮮な気持ちで読めました。

 どうせ死にたくなるほど下手なんだろうなと思って今まで読み返すことができませんでしたが、読んでみたらやっぱり死にたくなるほど下手でしたが、そんな中にも見るべきところが結構あったり、いろいろな発見があったりで、なかなか楽しめました。

 このまま捨て置くのは惜しいところもあったりして、リメイクしようかなと思ったりもするのですが、ストーリーに絡んだ根本的な設定ミスがあるので直すのは不可能なんですね。

 細かいことは気にすんな! 的に直してしまう、続きを書いてしまうってのもありかと思いますが……作者自身が細かいことを気にしてしまうので('A`)

 過去のものより新作に全力を尽くしたいと思います。

 

過去ログ

Copyright © 1999 - 2016 琴乃つむぎ(Tsumugi Kotono) / WordsWeaver