WordsWeaver
連絡帳

サイト開設15周年

2014-04-01 00:00

 本日、当サイト【WordsWeaver】は開設15周年を迎えました。

 小説の更新を中断していた時期が何年もありましたので、放置期間の方が長いようなもんですが、小説サイトとしては割と古い部類ではないかと思います。

 小説サイトと申しましても、元々は小説サイトとしてスタートしたわけではなく、サイトに置くものなくてなんかさみしいなって感じで賑わし的に小説置いておいたくらいのもので、自前の掲示板で知り合いや来訪客と他愛ない話をしたり(今だったら twitter になるんですかね)、日記や読書感想書いたり、自作同人誌の宣伝したりしておりまして、そのうち小説以外のコンテンツが消えたって感じではありますが。

 一番アクセスがあったのはゲームの感想書いてた時期でした。今の1000倍以上はありました。今なお現役のキラーコンテンツのゲームの感想書いた時はホントにすごかったです。アクセス数的にはあの時を越えることはもう今後絶対ないだろなと思います。

 一番熱心なご感想をいただいたのは、あに図らんや、というかなんというか、小説の方ではなく、上述のゲームの感想などを含む雑文に対してでした。

 それを以て、小説よりも雑文の方がおもしろいってことにはならないかと思いますが(そう思いたい……)、まあ複雑ではあります(笑)。その雑文力(?)を小説の中で活かせればよいのですが、これがなかなかむつかしく……ともかく小説頑張ります。

 オフ会なんかもありましたね。

 ド辺境住まいだったものでして、オフ会なんて絶対あり得ないわー、と思ってたのですが、なぜか実現! それも数回!

 中には1000km以上(1500kmくらいあるのか?)もの地平の彼方から車で(!)来訪された方もおられまして……今考えても突飛すぎる出来事だったと思います。

 こうして長くやっていますと、時の流れを感じるようなことにもでくわします。

 その最たるものが、数年ぶりに小説を再読しました、なんていうご報告で、数年経っても再読したくなるような何かがうちの小説にあるのだとしたら感無量です。

 プロアマ問わず無数とも思えるほどたくさんの小説がある中で、一度読んだ小説をまた読むなんてのはなかなかあることではないと思ってます。開店休業状態でも続けててよかったなあと思います。

 昔いただいたご感想を読み返すことがあるのですが、中には自分も小説書いてますという方もいらっしゃって、今どうしてるのかなあと数年ぶりに見に行ってみたらプロ作家になってた! なんてこともあり(それも数人!)、うちの小説も満更じゃないじゃん! とか勘違いしたり(笑)

 また、つい最近になって小説投稿サイトに参入してみましたが、見てて思うのは、もう個人小説サイトの時代ではないのかもなあということですね。なんか寂しいものを感じますが、書き手としても読み手としても小説投稿サイトの方がいろいろと便利だと思うのも確かです。

 商業書籍化も今やなんら珍しくもない感じで、すごい時代になったというか、なんというか。

 いやしかし、小説投稿サイトの上位陣見るとお気に入り件数が万単位とかだったりして、異次元過ぎてぽかーんとするより他ないですね。百単位でも異次元に感じるというのに(;´▽`A``

 こうしてネットで公開してる以上、たくさんの人に読んでもらいたい気持ちは当然ありまして、万とか千とか羨ましくはありますが、まずあり得ないというか、遠い世界の話に思えます。

 そんなうちの小説でもおもしろいと読んでくださる皆様は本当に貴重な存在だと思っております。

 気持ちとしてはもっとバリバリ小説書きたいですし、ネタもたくさんあるのですが、なかなかそうもいかない状況なのがとても残念です。

 いきなり休止したり、いきなり更新し出したり、今も昔も滅茶苦茶な運営ぶりではありますが、これからもお付き合いいただけたら幸いです。

 

過去ログ

Copyright © 1999 - 2016 琴乃つむぎ(Tsumugi Kotono) / WordsWeaver